ごくせん(ドラマ)見逃し動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法!仲間由紀恵主演の人気学園ドラマのキャストや主題歌情報!

ごくせん(ドラマ)動画見逃し

この記事では「ごくせん(ドラマ)」の見逃し動画を無料で視聴する方法を紹介しています。

  • ごくせん(ドラマ)を見逃した!
  • 動画の見逃し配信はどこで見ることができる?
  • 地上波で再放送はない?

ごくせん(ドラマ)の見逃し動画が見たい方へ最新の配信情報をお届けしていきます。

ごくせん(ドラマ)の見逃し動画を1話から無料視聴する方法

ごくせん(ドラマ)の見逃し動画は現在TSUTAYATV&DISCASで無料視聴可能です!

TSUTAYATV&DISCASはごくせん(ドラマ)を放送中の見逃し配信サイトです。

しかも今なら30日間の無料トライアルを実施中♪

『CMや広告なし』&『全話無料』でドラマが視聴できるのはTSUTAYATV&DISCASだけ。

お得な無料トライアル実施中に動画を楽しんでくださいね。

\今なら月額2417円⇒0円
今すぐ無料トライアル
TSUTAYATV&DISCASでごくせんを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

ごくせん(ドラマ)の見逃し動画配信状況

ごくせん(ドラマ)の見逃し動画を配信中の公式サービス一覧をまとめました。

動画配信サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYATV&DISCAS
(全話独占配信中)
30日間
TELASA × 30日間
FODプレミアム × 2週間
Paravi × 2週間
U-NEXT × 31日間
Hulu × 2週間
dTV × 31日間

現在ごくせん(ドラマ)を全話配信しているのはTSUTAYATV&DISCASだけでした!

テレビ東京番組表に再放送の情報も残念ながらありません。

ごくせん(ドラマ)を1話から全話好きな時にゆっくり楽しみたい場合はTSUTAYATV&DISCASをご利用ください。

 

\今なら月額2417円⇒0円
TSUTAYATV&DISCASで無料視聴する

TSUTAYATV&DISCASの特徴と評価

TSUTAYATV&DISCASはドラマ好きに人気のサービス!なぜなら…

  1. 動画配信だけでなくDVDの宅配レンタルも一緒に楽しめる!
  2. 30日間の無料トライアル実施中!
  3. 無料トライアル期間中の解約でタダで利用可

人気ドラマの動画配信だけでなく、DVDの宅配レンタルも一緒に楽しめるのが嬉しいTSUTAYATV&DISCAS。

レンタルDVDでしか見ることの出来ない人気のジャニーズタレントの出演作品も豊富なラインナップ!

しかも今なら無料トライアル実施中で、期間も30日間とサービスをたっぷりゆっくりお試し出来るチャンス♪

おうち時間の長い今こそTSUTAYATV&DISCASの無料トライアルで、動画作品をたくさん楽しみませんか?

TSUTAYATV&DISCASは見たい作品数のラインナップで高評価

TSUTAYATV&DISCASの評判
見たい作品数
(4.5)
継続料金
(3.0)
無料期間
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

TSUTAYATV&DISCASは見たい作品数の充実で評価されています。

わざわざレンタルショップにDVDを借りに行かずとも、スマホやタブレット1台でいつでもどこでも簡単にレンタルDVDが宅配されてくる♪

忙しい毎日には時間も手間も節約出来る有難いサービスで、利用者も急増中!

子供連れにも嬉しいキッズコンテンツや子供向けアニメ・映画も見放題で家族みんな飽きることなく楽しめます!

人気のタイトル
  • トンイ
  • トッケビ
  • この恋は初めてだから
  • 福寿草
  • 鬼滅の刃
  • あたしンち
  • アンパンマンシリーズ
  • 仮面ライダーシリーズ

現在放送中の作品から過去作まで何度でも見たい良作が豊富です♪

\30日間の無料トライアル実施中/
TSUTAYATV&DISCAS公式サイトを見てみる

TSUTAYATV&DISCAS以外の動画配信サイトを検索

Tver、GYAOでは放送後1週間最新話のみ視聴が可能です。

最新話のみ見逃した場合はおススメのサービスですが視聴中にCMや広告が何度も表示されますのでご了承ください。

また過去作や放送から1週間過ぎた動画はすぐに見れなくなるので全話視聴したい場合は公式サービスTSUTAYATV&DISCASをご利用ください。

youtubeではドラマ本編の配信はなく予告動画のみ視聴が可能です。

Tver
GYAO!
youtube

ごくせん(ドラマ)のあらすじと感想(ネタバレあり)

1話: 2002年4月17日

主人公となるのは、暴力団の娘でしかも時期組長の山口久美子(仲間由紀恵)、通称ヤンクミです。舞台となるのは、白金学院高校で、初の女の教師が来ることで色めきだっています。この学校には、保健室の教師の川嶋菊乃(中澤裕子)はいたのですが、女性の担任教師はいませんでした。
そして、山口久美子は3年D組の担任となります。しかし、3年D組は問題児を抱える最悪のクラスです。
意気揚々と、久美子は3年D組の教壇に立ちますが、あらかじめ、菊乃のアドバイスでジャージ姿で教室に向かいます。ジャージ姿で教団に向かった久美子は、予想通り生徒たちの過激な歓迎を受けます。3年D組の生徒たちは、いうことを聞かないばかりか、紙飛行機や紙屑、定規まで投げつけられるのです。
そんな、不良の集まりの3年D組の頭は、沢田慎(松本潤)でした。彼のもとに、熊井(脇知弘)や内山(小栗旬)、南(石垣佑磨)、野田(成宮寛貴)などの連中が取り巻いています。
実は、久美子は、自分が極道の人間のことを隠蔽中でした。それを理解するのは校長の白川(田山涼成)のみでした。
久美子が学校で働き始めたとき、もう一人の新任教師の藤山静香(伊東美咲)と一緒に歓迎会が開催されました。
その後、教頭である猿渡(生瀬勝久)が保管していたはずの模擬試験の受講料の50万円が入った集金袋が紛失するという事件が起きます。色眼鏡を使う猿渡は、3年D組の犯行と決めつけて大騒ぎとなります。
そんな折、久美子はバスで出会った、青年に一目惚れするのです。そして、チンピラに囲まれてその青年に助けられるのですが、その青年が刑事の篠原智也(沢村一樹)であることを知ると、極道の久美子にとってはガックリとしてしまいました。極道の自分と警察の智也とは上手くいくはずがないと思い、その夜はヤケ酒をしてしまうのでした。
後日、模擬試験の受講料が奪われた件は、思いがけない展開を見せます。それが入った集金袋に似たものを持った熊井を目撃した証言が出てきたのです。それは、熊井が犯人の確率が高いことを意味しています。熊井に訳を聞くと、その袋は自分の袋で、ボロボロになったので河川に捨てたと供述。久美子は、熊井の言葉を信じて、その袋を探すのです。
しかし、翌朝、熊井は久美子のところにきて、思わぬ事実を明かすのです。

このドラマを見た時に、これまで仲間由紀恵さんのことを可愛いと思っていましたが、初めてカッコ良いと思いました。不良生徒たちを恐れずに真正面から向かっていく姿はとても頼もしく見えます。そして、このドラマを改めて見てみると、今では主役級の松本潤さんや小栗旬さんなどの一流役者が生徒役として出ているのに改めてびっくりしました。そして、ヤンクミが少々古風であるところにも個人的にはハマりました。夕陽に向かって走ろうなど、クサイいセリフではありますが、昭和を生きてきた自分にとってはどこか懐かしい雰囲気がして少し心温まりました。しかし、このドラマでは、徐々に不良たちがヤンクミに対して心を開いていくところが最大の魅力だと感じています。
このドラマを見ていると、不良と言われるような人でも、それぞれ事情があり、その事情を理解して、ヤンクミのような、ケアをすることで真っ当な人間に更生させられるのではないかと感じさせられました。


やっぱりこのドラマで最大の注目キャストは、ヤンクミを演じる仲間由紀恵さんです。特に、今回はキャラクター設定が面白かったです。ヤクザの2代目という設定もあり、ドスの効いた彼女の演技は見ていて痛快でした。そして、組の若い人たちがヤンクミに対してとても低姿勢であるところも大いに笑えました。しかし、ヤンクミはとても人情味に溢れていて、不正は許さないという態度と、自分の教え子を守るために、自ら戦う様子はとてもかっこよく見えました。こんな教師が自分の担任だったらなと羨ましく思えたくらいです。その他にも、生徒たちのキャスティングが魅力的です。特に、松本潤さんや小栗旬さんなど、今では主役級の俳優さんたちが、生徒として演じているところはとても新鮮です。そして、忘れてはならないのが、教頭の猿渡を演じる生瀬勝久さんです。とにかく、彼の憎たらしい演技は素晴らしいです。そして、立派なリーゼントスタイルであるのも特徴的でした。
この作品を見ていた頃、私は確か中学生になるかならないかくらいの年齢だったと思います。
特にグレたり、悪さをしていたり、反抗期があったりしたわけではありませんでしたが、そんな私が見てもすごく心にぐっとくる作品でした。
もしかしたら、思春期真っ只中にこの作品を見ていたから変にグレたりしなかったのかもしれません。
久美子が生徒を一人の人間として向き合い、信じ、困っていたら自分のことを顧みず助けに向かう。
当時はただただ久美子かっこいいなー、おもしろいなーと思いながら見ていましたが、大人になって改めて見てみると人として大事なことが詰まっていたなぁと感じました。
どんな相手でもこちらが心をオープンにして接すれば、例え時間がかかったとしてもわかり合えること、信じあえることができるというのがすごく感動的でした。
それこそ、3Dの生徒がいつの間にか久美子と冗談を言い合ったり笑い合ったりしている姿は同世代の友達のようで微笑ましかったです。
学校に一人はこんな先生がいればいいなと思いました。
今となっては若手俳優の登竜門と言われている「ごくせん」シリーズ。
改めてみると本当に今でも活躍している実力派俳優が多数出演されています。
主要メンバーはもちろん、ほとんどセリフがないクラスメイト役として松山ケンイチさんや上地雄輔さんも出演されていることにはかなり驚きました。
このドラマでは仲間由紀恵さんはお世辞にも女性らしいとは言えない男らしい役柄でしたし、きつい言葉やアクションシーンも違和感なく演じられていました。
シリーズ化されているドラマですし、仲間由紀恵さんといえばごくせんのヤンクミ!というイメージを持つ方もたくさんいると思います。
なのにも関わらず、「仲間由紀恵さん=男らしい」だったり、「仲間由紀恵さん=強い」だったり、「仲間由紀恵さん=荒い」というようなイメージが定着せず、お淑やかな大人な女性が崩れていないのが本当に素晴らしいと思います。
実際、演じられている役も落ち着いた大人の女性ばかりで、このイメージを保つ秘訣はなんなんだろうと不思議になるほどです。

\今なら月額2417円⇒0円
今すぐ無料トライアル
TSUTAYATV&DISCASでごくせんを無料視聴する
※無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

ごくせん(ドラマ)のキャスト・登場人物

山口久美子:仲間由紀恵
沢田慎:松本潤
藤山静香:伊東美咲
猿渡五郎:生瀬勝久
内山春彦:小栗旬
南陽一:石垣佑磨
野田猛:成宮寛貴
熊井輝夫:脇知弘
白川権三:田山涼成
鷲尾寛治:斉藤暁
安藤治:なべおさみ
岩本康平:甲本雅裕
大山はじめ:大隈いちろう
柏木豊:坂田聡
朝倉てつ:金子賢
若松弘三:阿南健治
達川ミノル:内山信二
菅原誠:村田宏
川嶋菊乃:中澤裕子
篠原智也:沢村一樹
黒田龍一郎:宇津井健

(役名:キャスト名)

ごくせん(ドラマ)の番組情報

番組タイトル:ごくせん
放送開始日: 2002年4月17日~
原作:森本梢子「ごくせん」
主題歌:V6「Feel your breeze」

公式サイト

本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はTSUTAYATV&DISCASにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。